PVアクセスランキング にほんブログ村
子育て

【繊細さんママ】友だちの子どもから学んだ2つのこと

おなみ

こんにちは、おなみです🌸ご訪問ありがとうございます

ねぇねぇ〜子育て世代の人は、先輩からこんな言葉をもらったことがないですか?

👵子どもが抱っこできるうちに、いっぱい抱っこしてあげてね

👵子どもは親を映す鏡だよ

私もどこからともなく、耳にしたことがある言葉です。

そして、息子を育てて2年。

この言葉、なんとなく理解しているつもりでした。

理解してるぜ?

スキンシップが大切なんだよね?

親の言動を気をつけないとなんだよね?

こんな具合に。

ただ、それを体感はしてなかったんです。

そんなある日

この言葉の意味を【肌で感じる】出来事がありました。

今日はそんな体験談をシェアします☺️

ゆるりと読んでもらえたら嬉しいです〜🍵🌸

抱っこは、終わりがある

私には息子がいます。2歳2ヶ月(11.5キロ)👦

自分の要望を、だいぶ言葉で伝えられるようになってきました。

👦「まま、だっぽ(抱っこ)」と両手を広げて求めてくれます。

突然ですが、子どもの重みの感じ方2パターンあるって聞いたことないですか?😂

👶身が詰まってるタイプ(ずっしり重い)

👶同じ体重でも重く感じないタイプ

我が家の2歳児くんは後者で、身が詰まってないタイプ😂

でもね、自分では毎日抱っこしてるから重く感じるわけですよ?(笑)

ずっしりタイプのママ

身詰まってるタイプは長時間抱っこすると腰もげそうなる(笑)

と聞いても

ほぉ??そんなに違いあるんや?

くらいに思ってたんですよ。

百見は一体験にしかず。

(100回みるより1回する方が断然価値がある)

先日、4歳と2歳のお友だちが遊びにきてくれました。

その時に、お友だちの2歳児くん(13キロ)を抱っこ。

体感おなみちゃん

なっ?!これが噂に聞いていた「身が詰まってるタイプ」!?

ずっしり身が詰まってました。

そして、さらに、4歳児くんに抱っこの許可得て持ち上げると・・

腰やばおなみちゃん

ななな?!めちゃくちゃ重いやん!!

まだまだ小さいのに、こんなに重量感じるの?!

長時間の抱っこは不可能であることを体感。

たった4年という年月で人間はこんなにずっしりするものなのか・・すごい。

この時、「抱っこできるうちにしてあげてね」の意味がようやくわかった気がしました

”あぁ、抱っこには終わりがくるんだ”と。

言葉は、巡ってくる

その4歳児くんがさ?私が一人でいる時にテテテテと寄ってきてくれて、小さな声で

👦「だいすき」って。

えっ!?!?(可愛すぎる😭)

👩「私も〇〇ちゃんのこと大好き」って思わず抱きしめたわ。

このソーシャルディスタンスの時代に(笑)

私は、繊細さん(HPS)気質なので、人一倍感じる力が強くって、いろんな刺激に敏感です。

子どもが事故にあったニュースをみると

深く想像するおなみ

親御さんはどんな気持ちだろう?その子はどんなに辛かっただろう?

でも被疑者にも家族がいるわけで、その家族はどんな気持ちだろう。

きっとみんな辛いよね😭

そんな風に、気持ちが引っ張られて辛くなってしまう事も。

(テレビを見るのを辞めて、無意識に辛い話題が入らないようにしてます)

だけどね、この感受性は悪いことばかりじゃなくて、嬉しいことに対して同じように発動します。

今回の「大好き」の一言で

想像回らすおなみ

きっと勇気を出して伝えてくれたんやろうなぁ。

きっと4歳児くんが、普段から親や周りの愛を沢山浴びてるから、こんな素直なんやろうなぁ。

こんな風に育ってくれたら、自分が親やったら嬉しいよなぁ😭

こんな風に、言葉の裏側?背景?を感じ取って、感動するんです。

とっても幸せな気持ちになるんですよね。

子育てで、大切にしてること

私は、子育てにおいてこんなことを大切にしています🌸

自己肯定感が高くなる声かけ(勇気づける)

行動力、考える力が身に付くこと

得意を見つけて伸ばす

子どもには子どもの人生があるから、親は見守る位でちょうどいい

初めての子育てなのでわからないこともいっぱい。

そんな私が参考にしてる本・動画を最後に紹介しますね☺️

3歳からのアドラー式子育て術「パセージ」

ワンポイント解説

マンガ事例に沿って、子どもにどういう声かけをしたらいいか。

感情に振り回れない親になるにはどうするか。など具体的に学べます!

今は楽天が取扱がなかった🥺アマゾンはKindleもあるよ✨

てぃ先生のYouTube

てぃ先生公式HP 

(YouTube・Twitter・インスタなどされてます^^)

ワンポイント解説

5分と短い動画で、悩みを解説する具体策を教えてくれます!

今日から取り入れられる方法・考え方が満載!

最近本も出版されました♪

子どもとの「今」を噛み締めよう

私は今回、お友だちの子どもを通してこんなことを学びました

🌸抱っこできる「今」を噛み締めよう

🌸大人の言葉、行動で”子どもの心”は育つ

小話から、なんだか壮大な感じになってしまいました😂

子どもとの時間は有限。

わかっているつもりだけど、毎日の忙しさに疲れたちゃったり、優しくできないこともありますよね。

私も親になって初めて「行き場のない怒り」みたいなのを感じることもあります(笑)

だけど、子どもとの「今」は一生のうちで一瞬のこと。

私たちの去年と今年はさほど変わりないけど、子どもの1年は驚くほど成長します。

子育ては、想像以上に大変なこともあるけど、想像してた以上に愛おしい。

抱っこはできなくなっても、抱きしめることは何歳だってできるもんね。

自分の人生を楽しみながら、子どもとの時間も楽しめたらいいな。

そんな感じでゆるりと終わります☺️

最後までお読みいただきありがとうございました🌸

何か1つでも参考になれたら嬉しいです☺️ではまた〜🌸

おなみ

毎回ブログ読む時間がないよ〜🥺という人のために、Instagramもやってます🌸

よかったら遊びに来てくださいね🍵💕

おなみのお家 マイホーム×子育て×繊細さん×お金 - にほんブログ村