PVアクセスランキング にほんブログ村
お金

【体験談】奨学金、繰上げ一括返済した話。

おなみ

こんにちは、おなみです🌸ご訪問ありがとうございます

奨学金〜!こんなに返済が精神的苦痛になると思ってなかった〜!

そんなことを思ったことはありませんか?

私は何回も思いました(笑)

そして、少し貯金ができた時、こんな悩みにもぶつかりました。

一括繰上げ返済した方がいいの?!

だけど、一気に貯金無くなるし、金利低いし・・ってなかなか踏み出せずにいました。

そんな私が奨学金を繰上げ返済した時のお話です💰

こんな方におすすめ

🔖奨学金、繰上げ返済するか悩んでいる

🔖繰上げ返済するのが不安、体験談を聞きたい

おなみ

私個人の考え方ですが、参考になれたら嬉しいです☺️

私の奨学金残金・期間・金利など

まず最初に、奨学金には無利子(第一種)と、有利子(第二種)があります。

日本学生支援機構 貸与奨学金について

私が借りた奨学金はこんな感じです

返還残元金:114万5005円(電話問い合わせの結果)
月の返済額:16,071円 
固定金利 :0,82%

おなみ

支払い完了する頃40歳やん(笑)

毎月の16.000円が地味に大きい。

奨学金一括返済すると決めた

返済金額が大きいときは、一括返済なんて浮かびませんでした。

結婚式・新婚旅行・出産・マイホーム購入、なんというかライフステージで大きなお金が出ていきそうなことを終えました。

そして、改めて

貯金額 VS 借金(奨学金) 見比べました

・・・・・

むむむ?!

・・・・・

おなみ

奨学金返せるお金あるやん・・!

だけど、すぐに一括返済にふみきりれなかったのはこの2つのことが気になったからです🥺

貯金が一気に減るのが不安

❷返済に当てずに、貯金から積み立てNISA する方がいい?

おなみ

この2点どう考えたのかお話していきますね〜!

奨学金一括返済する前の悩み・葛藤

1、貯金が一気に減るのが不安

貯めてきた貯金減るのが不安〜!!何かあったら・・って思っていました。そして

いくらあったらひとまず安心なのか?

それを今まではわかっていませんでした。

お金の勉強をしていき、生活防衛資金という考え方を知りました。

この考え方は書籍「本当の自由を手に入れる お金の大学」&YouTubeで学びました🦁

YouTubeならこちら↓(リベラルアーツ大学)

奨学金は繰上げ返済した方が良いか?

生活防衛資金はいくら貯めればいいか?

おなみ

動画の中でも、

奨学金など金利の低いものは急いで返さず、先に生活防衛資金を貯めることと解説されています🦁

我が家の場合はこんな感じ

生活防衛資金:月30万(多めに見積もって)×6ヶ月=180万円

この金額を残せばひとまずOK!    

おなみ

いくら手元に貯金があればいいのか不安だったので、この考え方を知って安心しました

せっかく奨学金を繰上げ返済しても、手元に貯金がなくなるのはおすすめしません🥺

何か急に資金が必要なとき、奨学金の金利より高い金利でお金を借りなければならない可能性が出てくるためです⚠️

繰上げ返済の前に、生活防衛資金を確保を💡

2、貯金から積み立てNISA (投資)する方がいい?

生活防衛資金は確保できました。

しかし、奨学金は金利が低い・・急いで返す必要はないかも?

ここでふと疑問がよぎります

妄想おなみ

奨学金は金利が0.82%

積立NISA なら年利5%(仮定)

積立NISA に、今あるお金を投資する方がお得なんじゃ?

(※倫理観は一旦おいておいてください)

お金の勉強を始めたことで、今までは考えたことがなかった積立NISA に投資するという選択肢が浮上!

数字の計算上では、確かにその方が将来的にお金が増える可能性があります。もちろん損する可能性もありますが。

人間って欲深いなぁ〜ってこの時自分でも思いました😂

ただ奨学金は借金です。必ず返さないといけません。

現実に戻った
おなみ

できるだけ借金はなくしたい!

利息分お得&精神的にスッキリしたい!

この気持ちが大きくなりました。

資産効率と精神面でのメリットを天秤にかけて、自分に合った判断をするのが大切です

一括返済して、実際どう?

おなみ

ここまでお付き合いありがとうございます🍵

こんな経緯を経て、私は奨学金114万円を繰上げ一括返済しました。

正直一気に貯金が減ることに不安もありましたが、実際支払ってみると・・・

気分スッキリ😭

✨40歳まで返済しないといけないプレッシャーからの解放

✨奨学金返済していた16.000円分家計が楽になる

✨金利(約5万円)を支払わずに済んだ

環境や貯金などそれぞれだとは思いますが、私は奨学金を返済してよかったと思っています。

私は、23歳で看護専門学校に行くときに奨学金を借りました。

 関連記事:【社会人看護師】目指したきっかけ・志望動機

自分がやってみたい!と思ったタイミングでお金を借りながらでしたが学べたこと、看護師になれたことは私にとっての財産です。

だけど奨学金の戦いは、長期戦〜!😂

今返済中の皆さん、自分のペースで参りましょう〜!🥺✨

何か1つでも参考になれたら嬉しいです☺️最後までお読みいただきありがとうございました🌸ではまた〜🌸

積立NISA や固定費削減についての具体的方法も載ってます🦁1540円の価値ありますよん〜☺️

おなみのお家 マイホーム×子育て×繊細さん×お金 - にほんブログ村