PVアクセスランキング にほんブログ村
繊細さん

【HSPの私に響いた】繊細さんの悩みを解決してくれるオススメ本8冊

  • 小さな事で人より落ち込みやすい
  • 機嫌の悪い人がいると気になって仕方ない

そんな自分が繊細さん(HSP)だと、やっと自覚した。

そんな人も少なくないのではないでしょうか? 私もその1人です。

  • 繊細な自分を受け入れて、自分を好きになりたい
  • 人間関係・お金・暮らしの悩みを解決し、自分らしく暮らしたい

これは、HSPの私がずっと抱えていた想いです。

今からご紹介する8冊に出逢えたことで、自分の悩みがどんどん解決していき、こんな変化が起こりました。

  1. 自分を大切にして、自分らしく生きる勇気をもらえた
  2. お金への不安が減った
  3. 「他人と自分の境界線」を知り、動揺することが減った
  4. スッキリ心地よい部屋で暮らせるようになった
  5. 「もっと頑張らなきゃ」を手放して、小さな習慣を積み重ねるようになった

おなみ

ほんまに一回読んでみて〜!!と声を大にして言いたい8冊をご紹介します!

もし、同じような悩み・想いを抱えているあなたにとって【心に響く1冊】に出逢えるきっかけになれたら嬉しいです。

この記事を書いている人
  • 32歳でHSPを自覚した34歳
  • お金・人に嫌われる不安が大きかった
  • 海外旅行・人が好き。でも1人で回復時間が必要な繊細さん
  • Twitterフォロワー1900人(2022年2月現在)
おなみ

Twitter /@Onami1988

HSPの悩みを解決してくれるオススメの本8選

①「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本

中田敦彦のYouTube大学で紹介された動画をみて、初めて「繊細さん」という気質を知りました。

そして、私が「繊細さんって?」と知るために読んだ最初の1冊です。

著者の武田由紀さんは、ご自身もHSPであり日本で数少ないHSP専門カウンセラーです。

繊細さんによりそった優しい文章で、「これ、すごくわかる!私のことを書いてる」と共感しながらHSPについて学べる1冊です。

おなみ

自分って繊細さんかも?そう思った時、まず読んでみて欲しい1冊です

②「繊細さん」の幸せリスト

「繊細さんの本」と同じ著者が書かれた「繊細さんの自分を受け入れて、幸せに暮らすコツ」を教えてくれます。

「HSPっていうのはわかったけど、どうやって付き合っていったらいいんだろう?」そんな不安を一気に吹き飛ばし「繊細さんも悪くない♪」そう思わせてくれました。

私はこの本を読んだことで「繊細な自分の直感を信じること、自分が楽しむ時間を許してもっと取り入れよう」そう思うことができました。

おなみ

HSPの自分を好きになりたい。そんな人に是非読んでもらいたい1冊です

③嫌われる勇気

国内累計208万部、世界累計485万部の大ヒットの「嫌われる勇気」

哲人と青年の会話形式で、アドラー心理学の考え方を学べる1冊です。

HSPの私は、昔から人の顔色を伺うことが多く、嫌われることへの恐怖が強かったんです。

  • 「機嫌の悪い人がいると気になって仕方ない」
  • 苦手な人にも嫌われないように笑顔で接しないといけない

そんな思い込みがありました。自分にコントロールできない、相手の気持ちまで考えドギマギしていたのです。

しかしこの本に出会い、他者と自分の課題を分けて考える【課題の分離】を学び、動揺することが減りました。

おなみ

人間関係の悩み、他人の気持ちに引っ張られやすい。そんな悩みがある人に是非読んでもらいたい1冊です

④人生がときめく片づけの魔法1・2

片づけを世界に広めた「こんまり」こと著者:近藤麻理恵さんの本です。

【親と清潔の価値観が合わない】変わってもらいたいを手放した話。でもお話したのですが、私は小さい頃からスッキリした空間に住みたくて、何度も片づけに挑戦・失敗を繰り返してきました。

いろんな片づけ・整理収納の本を読みましたが、どれも一時的にきれいになっても長続きしませんでした。

人生がときめく片づけの魔法の本では、「自分の心がときめくものだけを手元に残しましょう」という繊細さんが得意な直感力”を頼りに片づけする方法です

この本を読んで片づけを実践してから、モノが増えることがなくなりました。

そして「捨てる」だけでは手に入らない「ときめく暮らし」を手にすることができました❤︎

おなみ

「心がときめくモノだけに囲まれて暮らしたい」そんな繊細さんにピッタリの本です

\1・2とあるので両方読むのがオススメです/

※私は2011年・2012年版を読みましたが最新の「改訂版」がでていました〜!

⑤本当に自由を手にいれる お金の大学

昔からお金の心配をする母の背中をみて育った私は、お金への不安も強かったです。

「いくら貯めたら安心できるんだろう?どうしたらお金の不安が減るんだろう?」そんな不安がずっと付きまとっていました。

お金の大学の本には、私の不安を全て解消してくれる必要な「お金の基礎知識」がぎゅっと詰まっていました。

この本の内容を参考にしながら行動することで、年間支出を130万円抑えることにも成功しました。

おなみ

お金の不安を減らしたい。そんな時に読んでみて欲しい1冊です

楽天ブックス
¥1,540 (2022/05/18 21:11時点 | 楽天市場調べ)

⑥漫画 バビロン大富豪の教え「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則

ハンター×ハンターのような絵タッチで、マンガを楽しみながら「お金持ちの原則」が学べる1冊でした。

子どもにも是非読んで欲しいので、マンガを読む年頃になったら、目に付くところに置いておこうと思っています(笑)

私は「どのくらい毎月貯蓄してたら大丈夫なんだろう?」とこれまたお金の不安がありました。

この本の中で【収入の10分の1を貯金することの大切さ】を学びました

そのおかげで、SNS上の「貯蓄率60%!毎月○万円貯蓄!」などの超人を見かけても「自分のペースで収入の10分の1貯金できてるから大丈夫!優秀!」と精神を安定させることができました。

おなみ

お金持ちの考え方、大原則を学ぶことでSNSの貯蓄報告にも心揺さぶられなくなります

⑦小さな習慣

私は今まで「大きな目標をたててモチベーションを保ちながら頑張る!」そんな方法をとっては、何度もやぶれてきました。

そして「自分はなかなか続けられない・・」と挑戦することへの恐怖も覚えていました。

しかし「小さな習慣」の本では「腕立て1回レベルの本当に小さな習慣」を続けることが、大きな成果に繋がると学びました。

おなみ

「継続できない」と自分を責めやすい繊細さんに、勇気をくれる1冊です

¥1,540 (2022/02/05 15:59時点 | Amazon調べ)

⑧あした死ぬかもよ?人生最後の日に笑って死ねる27の質問

今日生きてることに感謝、大切な人に「ごめん」と「ありがとう」を言いたくなる。そんな心が温かくなる一冊です。

1人落ち着いて深く考える時間がとれる時に、じっくり読んで欲しい1冊。繊細さんの「深く物事を考える」という強みが発揮できると思います。

他人の価値観で生きているほど、人生長くない!と思わせてくれました。

私は、この本を読んだ後泣きながら母に電話しました。

おなみ

自分らしく自分軸で生きたい!そんな気づきをもらえます

まとめ

繊細さんだと気づいた私が、「あぁ、この本は繊細な自分に合ってるなぁ。人生に影響を与えてくれたなぁ」と思った8冊をご紹介しました。

もちろん非繊細さんにもオススメの8冊ですが、「繊細な自分を受け入れて心地よく暮らしたい」そんなあなたの参考になれたら嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました☺️ではまた〜!

おなみのお家 マイホーム×子育て×繊細さん×お金 - にほんブログ村