PVアクセスランキング にほんブログ村
繊細さん

【共感】は無料でできるプレゼント!メリット&伝え方3選!

おなみ

こんにちは、おなみです🌸ご訪問ありがとうございます

昨日のブログも読んでくださった方、ありがとうございました🥺💕

私の「今の葛藤を綴る」という記事で、お役に立てることは少なかったかもしれません。

それでも読んでくれて

「共感しました!泣きそうです」「同じように悩みながら前進する姿にパワーもらいました」など・・嬉しいお声を届けてくださって😭

私の方が泣いちゃう〜!

昨日の記事はこちら

https://onami-blog.com/fukugyou-1nennsei-mayoi-kattou/

私、昨日のブログは10日ぶりだったし、自分の心のうちを書いていたので、投稿するのに勇気がいりました。

だからこそ

「読んだよ!共感したよ!」「同じ気持ちだよ!」って伝えてもらえて、とてもとても嬉しかったです。

そしてその感想を読ませて頂きながら、こんな風に思いました。

【共感を伝える】って、無料でできるプレゼントやなぁ

と。

ということで今日はこんなお話です☺️

🌸共感を伝えるメリット

🌸共感を伝える時のポイント

自分は何もできることがない〜!なんて思ってる方も、共感を伝えて、無料のプレゼントを送りましょ〜🎁💕

共感を伝える、メリット

まず最初に、共感って?

共感とは、他人の気持ちや感じ方に自分を同調させる資質や力を意味する。

すなわち、他人の感情や経験を、あたかも自分自身のこととして考え感じ理解し、それと同調したり共有したりするということである。

その結果、ヒトは他人のことをより深く理解することができる。

引用:コトバンク

例えば、誰かのツイートやブログ記事を読んでこんな風に思うことない?

あぁ、めっちゃわかる〜!

(でも、私がその感想伝えてもなぁ・・

特に相手が、自分からみたらすごい人だったりしたら余計に思いがち・・

だけど、共感を伝えることってメリットしかないと思うんです☺️

🌸同じ気持ちの人がいた、と発信者は安心する

🌸同じ気持ちになって、しかもそれを伝えてくれる人だと認識してもらえる

🌸親近感が産まれて、仲良くなりやすい

もう少しだけ詳しくみていきますね☺️

【メリット1】同じ気持ちの人がいた、と発信者は安心する

何かアウトプットするということは、リスクがついてきます。

💭全然共感されず、スベッた・・と落ち込むかもしれない

💭「自分と違う考え」って思われるかもしれない

💭心ない声に、モヤっとするかもしれない

だからこそ、反応がもらえると嬉しいもの☺️

おなみ

手料理を食べてもらった時、感想があると嬉しいですよね?

あれと同じで、受け手の反応がどうかな?ってやっぱり気になるものです。

何か心が動いた時、その思いを伝えることは、相手を安心させたり喜ばすことに繋がる

【メリット2】相手に認識してもらえる

わざわざ私が伝えても意味ないか〜・・

私のこと知らないだろうし・・

私もTwitterを始めたばかりの頃は、いいねを押すのが精一杯でした。

「私がリプを送っていいものか。」そんな風に思っていました。

だけど、1年Twitterをして、フォロワーさんが1600人になって思うこと。

心のこもったリプは誰からだって嬉しい

まだまだ実績がなかったとしても、フォロワーさんが少なかったとしても、それが人の価値を決めるものではないし、気持ちがこもってるかどうかは、伝わります。

そして、そういう人と仲良くなりたいなって思うもんです。

すぐにフォローに繋がったりはしないかもしれませんが、自分の好意を伝えることはできますよね♪

共感を伝えることで、相手に”共感してくれて、それを伝えてくれる人”と認識してもらえる!

【メリット3】親近感が生まれて仲良くなりやすい

こういう投稿って見たことありますか?

こんな人と繋がりたい。という思いをこめて自分のことを書く。

共感してくれた方と繋がることができる✨

私はこのツイートで600人フォロワーさんが増えました😲

きっと、自分と似てるって共感してもらえたおかげだと思うんです。

自分と似てる!の力は、グッと親近感が増し仲良くなれるチャンス!

共感を伝える時のポイント

よ〜し!共感しました!ってだけ送りまくろう!

ちょっと待って!

単調な気持ちのこもってないメッセージは、逆に印象を悪くしちゃうことも!

たかが文字。されど文字。

SNSの画面の向こうのは「生身の人」がいます。

気持ちがこもってないと、見破られます😂

私は自己分析ツール(ストレングスファインダー)でも、共感力が2位。いわゆる強みです。

(自分で言うのもなんですが😂)

参考記事→価値観マップの作り方

そんな私が、共感を伝えるときに意識してることはこの3つです🌸

🔖話してる雰囲気を出し、気持ちを込める

🔖具体的に、伝える

🔖「相手の背景」も感じた時は伝える

【伝える時のポイント1】話してる雰囲気を出し、気持ちを込める

具体的には

・わぁ〜!きゃー!など擬音を使う

・絵文字で感情を表現する

文字で声が聞こえないからこそ、話してるかのような表現を意識したり

絵文字で表情を表現しています☺️

そして、お世辞ではなく、本当に共感した時だけコメントするようにしています。

それが心を込めるってことにも繋がると思っています🌸

擬音や絵文字で、人間っぽさ・感情を出す☺️お世辞はバレるからやめておこう(笑)

【伝える時のポイント2】具体的に伝える

どっちの文章が嬉しいですか?

とても共感しました!

特に「悩みや葛藤は経験になる」の部分が共感しました!

おそらく後者の方が嬉しいと感じる人が多いのでは?^^

こんなことを伝えると、伝える力がアップします✨

🔖自分はどこに共感したのか?共感したフレーズは?

🔖共感して、自分はどう感じたのか

🔖共感して、どう行動しようと思ったのか

🔖自分も同じような経験をした?

料理も「美味しい」でも嬉しいけど、

特にこれが美味しい!とか具体的だったり、感情がこもってると嬉しいもんね!

具体的に伝えることで、よりどこに共感したのか伝わる!発信者の参考にもなる!

【伝える時のポイント3】相手の背景も感じた時は、伝える

文字には写りきってない、その人の努力とか頑張り、気配りなんかを感じることってなぁい?

例えば、れもんさんのこのブログ!

ブログでTwitterの仲間を紹介してくれました。

(私も紹介いただきました💕)

この背景には、こんなことが予想されますよね🥺

・フォロワーさんのブログやプロフィールを読んで、その人を理解する

・読者さんにわかりやすいように、カテゴリー分けなど努力

・きっとたくさんの時間を費やしただろうな

そんな風に、文字には映ってはいないけど、その人が努力してつくりあげた背景を感じた時、そこに対する感謝を伝えることも「共感」じゃないかなって思っています。

文字の向こう側の、努力・気遣いなども感じた時は伝えてみるのも◎

共感は、無料でできるプレゼント!

色々お話してきましたが、1番伝えたいのはここ!

共感した時は、それを相手に伝えてみましょう☺️

無料でできるのに、届けてもらった相手はとっても嬉しいんですよね☺️

いいねなどのアクションも素敵ですが、

心が動いた時。自分の言葉で気持ちを表してみてくださいね。

きっとその行動を続けることで、気の合う人に出会えたり、想像以上に仲良くなれたりできると思うんです。

「共感を伝える」というのも、アウトプットの1つです。

だから、少しドキドキして勇気がいるかもしれません。

でもその経験をすることで、

より発信者の気持ちがわかったり、アウトプットするハードルが下がったり・・いいこと尽くしです☺️

私もこれからも意識してきたいと思います🌸

最後までお読みいただきありがとうございます☺️

何か1つでもヒントになれたら嬉しいです🌸ではまたぁー!

おなみ

共感というプレゼント🎁どんどん渡して、豊かな人間関係を築こう〜!❤️

おなみのお家 マイホーム×子育て×繊細さん×お金 - にほんブログ村